2022年01月01日

《嘉義県の古道》出水坑古道−2:篤鼻山・青園山(四大天王山連峰)

Kodou-2587.jpg Kodou-2588.jpg Kodou-2589.jpg
【写真説明】先ず竹崎大坑山頂上から望む四大天王山連峰の大判の写真を埋め込んだ。「《嘉義県の古道》水水古道(竹崎郷)」で紹介したパノラマ写真と比較すると左側(北側)のピークが明瞭だ。出水坑古道から続く稜線で、篤鼻山、青園山北峰、青園山、知鳥山、四天王山と実際は五峰が並ぶ。篤鼻山山頂のみ三角点(地籍三等)が埋定されている。同写真の左側稜線の最初の鞍部から台地状の稜線間が出水坑歩道並びにそれに続く産業道路の部分に相当する。そこから登りの登山道となり連続する三座のピークが左側から篤鼻山、青園山北峰、青園山、そこから大きく切れ込んだ鞍部に続く右側二座が知鳥山と四天王山となる。ここに掲載した三枚の写真は筆者が先月登った三座各々の頂上の風景である。何れも眺望無し。

[写真をクリックして拡大] 本文へ...
posted by 玉山 at 00:00| 台北 ☁| Comment(0) | 《嘉義県の古道》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする