2015年02月28日

パイワン族秘道−71:トクブン社−2

Kodou-1479.jpg Kodou-1491.jpg Kodou-1480.jpg Kodou-1490.jpg
【写真説明】前回の記事で書いたように、最初にトクブン社を訪れたのはこの集落自体が目標ではなく、この集落南側に裾野を広げる名峰、徳文山(標高1,246メートル)を目指した。名峰と称しているのは筆者だけかもしれないが、観ても良し、登っても良しの山である。今回は、郷道31号線沿いにある登山口付近にある、十二年(2002年から2014年)の歳月を経た二種類の指導標を並べた。左から一番目と三番目の写真が2002年撮影、同二番目と四番目(右写真)が2014年撮影したものだ。二番目の指導標下部に「徳來公園」と記載されているが、郷道31号線脇に設けられた公園で、巨大なカジュマルを中心に据えた公園(下掲載写真)で徳文村の入口に位置している。十二年の隔たりはあったが、明確なイメージとなって残っていた。最初に訪れた際、そのガジュマルを始めかなり撮影したはずだが一枚も残っていない。昨年再訪した際一枚だけ撮影したしょぼい作品を掲載せざるを得ず。(続く)

Kodou-1484.jpg


posted by 玉山 at 00:00| 台北 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パイワン族秘道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック