2018年06月23日

出磺坑古道(法雲寺古道)−3

Kodou-1934.jpg Kodou-1935.jpg Kodou-1936.jpg
【写真説明】地元には「出磺坑古道」の表示は案内板にも指導標にも無い。当該越嶺古道は陸軍歩道の最高点と思われる稜線直下の胡天宮までは指導標も里程標も敷設されておらず、それを過ぎると、「法雲寺古道」の案内板、指導標、里程標が出て来る(左写真)。中央、並びに右写真は法雲寺古道の景観。五月末の撮影なので草深いのは当然かもしれないが、要はハイカーが少ないのだ。胡天宮から実際の越嶺部までは暫く登りがあり、そこから法雲寺に向かい下りに掛かるのであるが、越嶺部は十字路になっており古道とは別に稜線伝いに小径があり、東西の低山への登山道になっていたが、足を延ばしてみる体力的な余裕無し。(続く)
posted by 玉山 at 00:00| 台北 ☁| Comment(0) | 出磺坑古道(法雲寺古道) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。