2019年03月16日

桶後越嶺古道−4

Kodou-2053.jpg Kodou-2054.jpg Kodou-2055.jpg
【写真説明】既に「桶後越嶺古道−2」からそうなのだが、宜蘭県礁渓側出入口から歩き始めたので、その順番で古道の風景を紹介している。但し、林務局設置里程標の距離表記は、新北市烏来側からなので、投稿記事中の距離表記に戸惑う読者もいると想像されるので、全長7`のマイルストーンを列記し、今回も含め以後の写真掲載の便宜を図りたい。実はこの作業を通じて、起伏の少ない古道故、歩行1`1時間を目安に割り振りしてみないと、当時撮影した写真が凡そ何処なのか?見当が付けられなかったからだ。当時往路は、0715に出発し、0945に到着、この間2時間半。今回掲載の写真は第二渡渉点(5`−2`)前後で撮影されたものと想定されるが、渡渉点で撮影したものはどれか?判別出来ず。(続く)

礁渓側古道入口(7`−0`)

(第一渡渉点、萱草原)

古道最高点(6`−1`)

(第二渡渉点、柳杉林)

第二吊橋(3`−4`)

大礁渓山登山口(第三渡渉点)(1`−6`)

桶后吊橋、烏来側古道入口(0`−7`)
posted by 玉山 at 00:00| 台北 ☁| Comment(0) | 桶後越嶺古道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。