2019年12月14日

特富野古道−1

Kodou-2176.jpg Kodou-2177.jpg Kodou-2178.jpg
【写真説明】左写真は特富野古道東側起点となる自忠、日本時代の児玉の全景、海抜2,280b、嘉義県阿里山郷と南投県信義郷の県境になる。同写真中央の道路は省道18号線、通称阿里山公路。中央写真は、古道入口に立つ標示板。右写真は古道最初の里程標。

特富野古道は阿里山一帯に居住している台湾原住民族、鄒(ツォウ)族に因む古道である。「特富野」を北京語漢音(タ・フ・イエ)で読んでしまうとその由来が判らないが、鄒族の二大社の一つ、トフヤ社に因む。過去本ブログの投稿記事でも繰り返し紹介して来たが、日本語漢音訳が機能している例だ。もう一つのツォウ族大社は達邦(タッパン)社で、こちらはカタカナではなく日本時代から同じ漢字を充てて来ている。

「鄒」の日本語漢音はシュ又はスウであるが、現在日本では「ツォウ」のカナ表記になっている。これは北京語発音を模したものであるが、日本時代から「Tsuo」等のローマ字を充てツォウと発音・表記していた。

ツォウ族は嘉義県阿里山郷を主要居住地としており、従来三群に分類されて来た。即ち、阿里山ツォウ族群、カナカナブ(Kanakanabu)族群、サアロア(Saaroa)族群である。居住地の地理的分布から、阿里山ツォウ族を北ツォウ族群、後者二族を南ツォウ族群と分類して来たが、2014年になりカナカナブ・サアロア二族は台湾政府に依り独立した原住民族として正式に認定された。南北ツォウ族の総人口は約7,000人であるが、主に高雄市(旧高雄県)を居住地とする南ツォウ族の総人口は700人程度である。

繰り返しになるが、特富野古道は阿里山ツォウ族の狩猟道・生活道である。阿里山ツォウ族は、現代の阿里山郷行政区域では、北四村(來吉、楽野、達邦、佳里)と南三村(山美、新美、茶山)で構成され、特富野は北四村の達邦村に所属している。達邦村がツォウ族最大集落である。実際二大社の時代、タッパン(達邦)社に属していたのは山美、新美、茶山のツォウ族、他方トフヤ(特富野)社に属していたのは來吉、楽野、里佳のツォウ族である。錯綜としているのは、現在の行政区域である達邦村に特富野が編入されているからであり、実際特富野は達邦村行政中心に隣接している。

試しに、現代の漢字表記の集落名とその由来を、筆者手元にもある日本時代地形図集『臺灣地形圖新解』に拠って引き比べると以下の通りである。新美村に相当する区域に社名が見当たらず、又、現在の茶山村所在地の集落はタクブヤン社だったが、その漢音訳は明らかに茶山では無い。

來吉村 ララチ社
楽野村 ララウヤ社
達邦村 達邦社
佳里村 ニヤウチナ社
山美村 サビキ社
新美村 (?)
茶山村 タクブヤン社

読者には申し訳無い事に、長々と退屈な分類の記述に費やしたが、台湾最高峰、嘗ては日本最高峰の玉山、旧新高山(標高3,952b)を頂く阿里山一帯の地形は複雑怪奇、そんな山中を自動車道網が蛇行を繰り返しながら点在するツォウ族の居住地を結んでいる様をイメージし特富野古道の在処を確認しながら書き進まないと、僅か全長6`強(6.3`)の古道は阿里山中に深く埋没してしまいそうな気がするからである。鳥居龍蔵はツォウ族を新高族と呼んだ。

外交部の公式サイト「TAIWAN TODAY」にて2019年10月3日付けで、以下のニュースが配信されている。この記事中の「阿里山北線」が上述した北村、「阿里山南線」が南村に相当する。山深さとそれに伴う不便さが判るかと思う:

【嘉義県、山間部の児童のため給食食材を届ける郵便局】

「嘉義県(台湾中南部)の山間部には、食材の運送が困難なルートが2本ある。1つは「阿里山北線」と呼ばれるルートで、太和、仁和、来吉国小(=小学校)と豊山国小と豊山国中(=中学校)がある。もう一つは「阿里山南線」と呼ばれるルートで、山美、新美、茶山、大埔国小と大埔国中がある。これらの学校に給食の食材を運ばなければならないのだが、距離が長くて道が険しいため、引き受けてくれる民間の業者がなかなか見つからない。嘉義県は今年度、阿里山郷にある「南線」ルートの山美、新美、茶山、大埔国小と大埔国中の食材購入を統一した上で、嘉義郵局(=郵便局)と相談し、食材の運送を委託することにした。嘉義郵局は今学期から、大型小包の方法で週2回、給食食材を山間部の学校に届けている。(嘉義県大埔国小提供、中央社)」

(続く)
posted by 玉山 at 00:00| 台北 ☀| Comment(0) | 特富野古道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。