2020年02月15日

特富野古道−10:達那社−4

Kodou-2206.jpg Kodou-2207.jpg Kodou-2208.jpg
【写真説明】達邦国民小学校正門横には、日本時代、「タッパン駐在所」と呼ばれていたはずの警察官舎が復元されている(左・中央写真)。「日警官舎」(Japanese Polis Official House)と題された案内板には次のような簡便な説明が施されている(筆者拙訳):「日本統治時代、ツォウ族をオンサイトで管理し易く、抗日事件発生を防止する為に、この地に官舎を建造し日本人警官の宿舎を供し、統治権力を強化した。」。右写真は、日本時代のタッパン蕃童教育所(1904年、明治37年創立)の面影を残す達那国小の正門階段。既に創立百年を優に越した由緒正しき小学校である。(終り)
posted by 玉山 at 00:00| 台北 ☔| Comment(0) | 特富野古道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。